COREZOコレゾ賞

COREZOコレゾ賞とは?

スクリーンショット 2015-01-28 11.17.32

「権威なし」、「名誉なし」、「賞金なし」の三拍子揃った「三なし賞」

経済と効率を最優先する現代では、真っ当で当たり前なことをごく当たり前に続けている人たちこそが、貴重で、尊い存在です。

COREZOコレゾ賞は、そんな、コレゾ、ホンモノというつくり手、担い手の皆さんに受賞して頂くことで、ホンモノの食づくり、モノづくり、技、生活の知恵や文化を子供たちや次の世代に繋ぐネットワークを拡げる活動をしています。

賞金も何の利権もありませんが、将来、この活動が拡がり、財団運営で余剰金が生じた場合は、その全額を希望する受賞者の皆さんの活動支援に充てる予定です。

COREZO(コレゾ)ホンモノというつくり手、担い手を勝手に選んで表彰

「モノ」や「商品」、「活動」にではなく、「人」に受賞して頂きます。

言うだけで何もしない人が多い世の中で、成果の有無にかかわらず、いろんな行動を起こしておられることにこそ、価値があり、行動し続ける先にしか、結果は生まれないという考えからです。

延べ150名以上の受賞者の顔ぶれこそが、COREZOコレゾ賞の意義

定年後に故郷に戻って、棚田の風景を再生された方、種採り農家を復活させた方、地域ボランティアに地道に取り組んでおられる方等々、地域・生活に密着した「食」、「住」、「衣」、「文化」をはじめ、あらゆる分野、業種、職種他で、2012年度から始めて、すでに、延べ150名以上の方々に受賞して頂きました。

もし、この賞に価値があるとするならば、「権威なし」、「名誉なし」、「賞金なし」のCOREZOコレゾ賞を喜んで受賞して下さったひとりひとりの皆さんの顔ぶれ、ひととなり、活動こそがその全てであり、受賞者の皆さんのご紹介ページをお読み頂ければ、この賞の目的や選考基準も自ずとご理解頂けると思います。

それらの皆さんの「考え方」、「行動」、「活動」には、私たちがこれからを生きるヒントや知恵が溢れています。

COREZOコレゾ賞の目的

ホンモノという選択肢を子供たちの世代に繋ぐこと

「経済」と「効率」、「利便性」や「快適性」が最優先される現代社会では、手間と時間が掛かり、大量生産ができないホンモノは、次から次へと大量に生み出される安直なマガイモノに席巻され、絶滅の危機に瀕しています。いつの間にか、日本中のスーパーやコンビニにはどこも同じ商品が並び、私たちは、選択の自由や権利を失っているのに、それにすら気づいていません。

今でも、まだ、かろうじてホンモノのつくり手、担い手が残っておられます。しかし、そんな「大切なもの・こと」を守り、育て、伝えている人たちがおられても、その価値をわかって買い支える消費者がいなければ、仕事や活動を継続することはできません。

結局、私たちがホンモノを選択する自由や権利を守り、その選択肢を子供たちの世代に残すか残さないかは私たち自身なのです。

自身のモノサシを持って、自分のできことを、できる時に、できるだけやる人を増やすこと

COREZOコレゾ賞は、COREZOコレゾ賞独自の勝手なモノサシを示しているに過ぎません。

その気になって調べれば、ネット上には情報が溢れている時代ですから、どれが「ホンモノ」で、どれが「マガイモノ」か?何が真実で、何がマヤカシか?何を子供たちや次の世代に繋ぐべきか?ご自身で、納得いくまでお調べになって、お考え下さい。

そして、百聞は一見にしかず、ご自身の五感で確かめて下さい。

COREZO(コレゾ)賞の受賞者の皆さんの中から、皆さんが共感、賛同できる「人」が見つかれば、その方の商品を購入して、食べたり、使ったり、応援することから始めて下さい。

売り手側の都合には騙されず、マガイモノを不買することは、生活者に復権して、買い手側から売り手側の意識を変え、誰にでもすぐにできる社会をよくする行動の第一歩です。

そうして、自分で考え、行動する人が増えれば、ホンモノを子供たちの世代に繋いでいけるでしょう。

ホンモノとマガイモノ
真っ当で当たり前なことをごく当たり前に続けること 自然の摂理と人の道理に反することなく、社会に責任を持って、真っ当で当たり前なことをご...

COREZOコレゾ賞の対象・選考基準

「食づくり」、「ものづくり」、「住まいづくり」、「人づくり」、「地域・まちづくり」など、あらゆる分野、業種、職種で、

  1. 考え方や取り組みが素晴らしいこと
  2. 真っ当なことを当たり前に続けておられること
  3. 自ら楽しんで、他を否定せず、周りも笑顔にしておられること
  4. 「大切なもの・こと」を守り、育て、伝えておられること

かけがえのない仕事や活動をしておられる方々を勝手に選んで受賞して頂きます。

規格や基準の意味

本来、「品質」や「おいしさ」、「安心」、「安全」他の「価値」は、人と人とのつながりで証明してきたものです。「モノ」や「商品」の規格や基準は、より簡易且つ客観的にそのつながりを証明するために生まれました。

「モノ」や「商品」が、何かの「規格」や「基準」をクリアしたことよりも、その「モノ」や「商品」の背景や、つくり手、担い手がどれだけ魅力的で、信頼できる人物であるかどうかの方がはるかに重要であると考えています。

COREZOコレゾ賞 選考方法

  1. COREZOコレゾ賞受賞者及び、COREZO(コレゾ)賞・財団の趣旨に賛同するCOREZO.net 会員の皆さんからのご推薦
  2. COREZOコレゾ賞選考委員会を設置し、書類選考
  3. COREZOコレゾ賞選考委員会と事務局が実地調査、ヒアリング
  4. COREZOコレゾ賞選考委員会にて、実地調査の結果を踏まえて、最終選考
  5. COREZOコレゾ賞受賞候補者に受賞の意志を確認して、受賞者を決定

COREZOコレゾ賞 選考委員会

COREZOコレゾ財団が、COREZO.net 会員の皆さんの中からその賞の選考にふさわしい経験、知見、見識他をお持ちの方々を選考委員に選出、依頼します。

選考委員名、選考課程等、全て非公開で行ないます。

COREZOコレゾ賞 認証期間

  1. 原則、1年間で、活動を継続されている受賞者にはその翌年以降も同じ賞や別の賞を受賞して頂きます
  2. 認証期間中は、受賞者のつくる商品やサービス等にCOREZOコレゾ賞マークをご使用頂けます
  3. 調査・選考結果とは異なる、または、受賞にふさわしくない事実が確認された場合(認証期間中に選考時とは異なる原材料や製法になった等)は認証を取り消す場合もあります

10回目以降は、「YOKUZO(ヨクゾ)◯◯回受賞」としても表彰

また、先に受賞して頂いたかどうかには、なんの作為もなく、たまたま、ご縁があって、先にお目に掛かれただけのことであり、それよりも、「継続こそ力なり」で、取り組み・活動を続けておられる「人」こそ、COREZOコレゾ「財(たから)」の「人財」ですから、毎年、何回でも繰り返して受賞して頂きます。

計10回以上の受賞者は「The Master of COREZO YOKUZO(ヨクゾ)◯◯回受賞」としても表彰します。

「順位も格付けもなし」・・・、「七なし」のCOREZOコレゾ「六でもない」賞

「人」にはその「人」にしかできないことがあり、それをやっておられる人を表彰しているので、他と比較するのは不可能ですから、「グランプリ」、「金賞」、「銀賞」等という、順位も格付けもなく、その受賞者だけのCOREZO(コレゾ)賞を受賞して頂きます。

さらには、何の得にもならないので、「利権なし」、「他の否定も批判もなし」、その上、受賞者と賛同者の皆さんの「ココロ」が通じ合えば、「言うことなし」の、合わせて「七なし」のCOREZO(コレゾ)「六でもない賞」なのです。

受賞者と賞の名称の例

食の分野

武富 勝彦(たけとみ かつひこ)さん
COREZO「食はいのちの源、葦農法を確立し、古代米を復活して、いのちを支える農業家」賞 武富 勝彦(たけとみ かつひこ)さん プロ...
蜷川 洋一(にながわ よういち)さん
COREZO(コレゾ)「創業時の風味を復活!おいしい仕込み水と空気、環境がある山間の閉校活用のしろたまりづくり」賞 蜷川 洋一(になが...

住の分野

中村 武夫(なかむら たけお)さん
COREZO(コレゾ)「みんなが喜ぶことをしたい、天空の郷をつくり続ける3ナイ孤高の大工棟梁」賞 中村 武夫(なかむら たけお)さん ...
中島 孝行(なかしま たかゆき)さん
COREZO(コレゾ)「八女福島の伝統様式・構法を習得し、継承していくため、全国の作事方と連携する建築士」賞 中島 孝行(なかしま た...

衣の分野

山村 健(やまむら たけし)さん
COREZO(コレゾ)「正藍染めと手織機で織る経緯(たてよこ)がすり、伝統の久留米絣の技法を守り、伝える藍染絣工芸家」賞 山村 健(や...
近藤 美佐子(こんどう みさこ)さん
COREZO(コレゾ)「たった一本の幸せを大切に、葉藍からすくもをつくり、伝統の灰汁発酵建で染色する藍染め作家」賞 近藤 美佐子(こん...

モノの分野

馬場 猛(ばば たけし)さん・千恵子(ちえこ)さん
COREZO「自然に寄り添う、水車動力と天然素材だけのお線香つくり」賞 馬場 猛(ばば たけし)さん  プロフィール 福岡県八女市...
由井 啓之(よしい ひろゆき)さん
COREZO(コレゾ)「従来の常識こそ非常識、音源をただ忠実に、一切の無駄を除くと、奏者まで見えてくるようなスマート・オーディオ」賞 ...

サービスの分野

高橋 一也(たかはし かずや)さん
COREZO(コレゾ)「 生産者と消費者をつなぎ、昔から受け継がれてきた命ある種と本物の野菜を子供たちにつなぐ、旅して、種を蒔く八百屋」賞 ...
小山 鶴吉(こやま つるきち)さん
COREZO(コレゾ)「自転車職人ひと筋70年、生涯現役、腕一本でどんな修理も引き受けるまちの自転車屋さん」賞 小山 鶴吉(こやま つ...

活動の分野

溝口 薫平(みぞぐち くんぺい)さん
COREZO(コレゾ)「由布院観光の真髄は人脈観光、まちづくりの先達」賞 溝口 薫平(みぞぐち くんぺい)さん プロフィール 大分...
市村 次夫(いちむら つぎお)さん
COREZO(コレゾ)「町並み修景事業を通じて、小布施固有の歴史、文化を背景に、楽しく暮らせる日常生活を維持し、人と情報が集まる町づくり」賞...

知恵・技術の分野

梅原 真(うめばら まこと)さん
COREZO(コレゾ)「ローカルの志と本気をカタチにする正義のヒーロー、行動で示し、デザインの力で日本の大切な風景を残す、土佐のいごっそうデ...
田中 真木(たなか まき)さん
COREZO「実は頑固で厳しい、心も身体も喜ぶ、ほんまもんの母の味」賞   田中 真木(たなか まき)さん プロフィール 福岡県八女...

本Webサイトの受賞者の皆さんのご紹介ページについて

受賞者の皆さんから伺うお話は、それまで知らなかったり、常識だと思い込んでいたことが非常識だったり、ヘェ〜⁉︎、ホンマですか?と驚いたり、感心したりすることばかりです。

こちらは、その分野、業種、職種等の専門家でも、プロの取材記者や編集者でも何でもありませんから、一消費者、一生活者の立場で、できる限り脚色をせず、伺ったままをご紹介記事にしています。

もちろん、理解できなかった内容はこちらでも調べて原稿を書き起こし、ご本人にご確認頂き、加筆、修正した上で公開していますが、理解が至らなかったり、文章力が足らなかったりで真意が伝わらない部分もあろうかと存じます。何卒、ご容赦下さい。

世の中には、こういう考えで、こういう行動、活動をしておられる方がいらっしゃるという事実を記事にしているだけです。そして、できれば、自分の子供に記録として残せればいいなという思いで作成しています。

本Webサイトのコラム記事について

受賞者の皆さんから伺った話は、どれもこれまで知らなかったり、示唆に富んだ内容ばかりなので、ご紹介ページはどうしても長文になってしまいます。コラム記事では、その中のエッセンスを小分けにしてご紹介しています。

繰り返しますが、このCOREZOコレゾ賞は、あくまでもCOREZOコレゾ賞独自の勝手なモノサシを示しているだけです。

その気になって調べれば、ネット上には情報が溢れている時代ですから、どれが「ホンモノ」で、どれが「マガイモノ」か?何が真実で、何がマヤカシか?何を子供たちや次の世代に繋ぐべきか?ご自身で、納得いくまでお調べになって、お考え下さい。

そのきっかけになったり、そうして、行動する方が増えれば、COREZO(コレゾ)財団・賞の目的の一つは実現できたことになります。

国が認めているから、有名な大企業がつくっているから、TVでやってたから、◯◯さんが云ってたから…等々、誰かに責任を転嫁するのは自由ですが、最後は自己責任になるのはご存知の通り。結局、正解はどこにもなく、自分自身で考え、行動して出すしかありません。

COREZOコレゾ賞 表彰式

毎年異なる地域、場所で開催する予定です(開催候補地も募集しています)。

第1回 2012年度COREZOコレゾ賞 表彰式

第1回 2012年度 COREZOコレゾ賞 表彰式/祝賀懇親会
第1回 2012年度 COREZOコレゾ賞 表彰式/祝賀懇親会 記録動画 ダイジェストPV 表彰式 トークライ...

第2回 2013年度COREZOコレゾ賞 表彰式

第2回 2013年度 COREZOコレゾ賞 表彰式/祝賀懇親会
第2回 2013年度 COREZO(コレゾ)賞 表彰式 祝賀・懇親会 記録動画 ダイジェストPV 表彰式 トー...

第3回 2014年度COREZOコレゾ賞 表彰式

第3回 2014年度COREZOコレゾ賞 表彰式/祝賀懇親会
第3回 2014年度COREZOコレゾ賞 表彰式 2014年12月6日(土) 13:00〜18:30 長野県小布施町の小布施公民...

「権威なし」、「名誉なし」、「賞金なし」の「三なし」賞ばかりか、「交通費自腹」だったのが、財団の財政難により、第2回目からは、「宿泊費自腹」、「受賞記念品自腹」も加わって、「三段自腹」賞になり、「これって、COREZOコレゾ被害者の会?」という有難いお言葉も頂く中、「表彰式」、「ライブトークセッション」を通じて、活発な意見交換が行なわれています。

第4回 2015年度 COREZOコレゾ賞 表彰式

開催予定日: 2015年12月5日(土)

開催予定地: 福岡県八女市

詳細が決まり次第、ご案内致します。

関連記事

COREZOコレゾ賞とは?
「権威なし」、「名誉なし」、「賞金なし」の三拍子揃った「三なし賞」 経済と効率を最優先する現代では、真っ当で当たり前なことをごく当たり...
COREZOコレゾ賞を始めた5つの理由
3.11の東日本大震災と原発事故が起こったこと 不都合な現実が世の中に溢れていることに気づいたこと 正しい、常識と思い込んでき...
COREZOコレゾ賞発想の原点
「超ひも理論2.0」 「超ひも理論2.0」というのが話題になっているそうで、気になったので調べてみた。 特定の女性から養って...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする