種タネの話27、固定種、在来種の野菜を食べる方法、その4

固定種、在来種の野菜を食べる方法、その4 在来種、固定種のみを扱う八百屋さんがある。 旅する八百屋 warmerwarmer、高橋 一也(たかはし かずや)さん COREZO(コレゾ)「 生産者と消費者をつなぎ、昔から受け…

種タネの話26、固定種、在来種の野菜を食べる方法、その3

固定種、在来種の野菜を食べる方法、その3 固定種、在来種の野菜を積極的に栽培しておられる農家の方がいらっしゃる。 種の自然農園 岩崎農園、岩崎 政利(いわさき まさとし)さん COREZO(コレゾ)「自然の中で選抜を繰り返…

種タネの話3、F1種のキュウリが工業製品のように姿形、大きさが揃う理由とは?

固定種・在来種と採種しても栽培できないF1種との違い 近所のスーパーで売っているキュウリ、見事に姿形、大きさが揃っていて、曲がっているのなんてほとんど見かけない。 今回は、固定種・在来種とF1種の違いについてもう少し詳し…

種タネの話2、トマトの品種で70%のシェアを握る「桃太郎」とは?

種タネの話その2 前回、今と昔の小松菜は違う品種の野菜だという話をしたが、今回は、その続きでトマトの話を…。 トマトの品種で70%のシェアを握る「桃太郎」とは? 今や、これまでに約25種も開発されたという「桃太郎」シリーズ…

種タネの話1、今の小松菜と昔の小松菜は別モノなのはご存知ですか?

今の小松菜は昔の小松菜は別モノ 小松菜と油揚げの炊いたん、おいしいですよね?でも、今、流通している小松菜は昔の小松菜とは違うらしい…。 小松菜 小松菜は、アブラナ科アブラナ属に分類される結球しない葉菜類である「ツケナ」の一…

タネ・種子がアブナイ⁉︎ 種を制するものは世界を制する

「F1種」、「GM種」の隆盛と「固定種」、「在来種」、 種の多様性の消滅の危機 佐野 正則(さの まさのり)さんは、自社の実験農場で「在来種」を育てておられ、自然農の村上 真平(むらかみ しんぺい)さんからは、「F1種」の話を伺っ…

高橋 一也(たかはし かずや)さん

COREZO(コレゾ)「 生産者と消費者をつなぎ、昔から受け継がれてきた命ある種と本物の野菜を子供たちにつなぐ、旅して、種を蒔く八百屋」賞 高橋 一也(たかはし かずや)さん プロフィール 東京都吉祥寺 旅する八百屋…

佐野 正則(さの まさのり)さん

COREZO(コレゾ)「社会悪=ブラック・黒に常に怒りを持って行動し、自立・自給・持続可能な人間本来の暮らしをデザインする、世直し事業家」賞 佐野 正則(さの まさのり)さん プロフィール 愛知県豊田市出身、愛知県尾張旭市…