建築用材は乾燥させてから使いますが、葉枯し乾燥ってご存知ですか?

杉の切り旬と葉枯し乾燥 杉は、とりわけ含水率が高く、乾燥が難しいそうだ。 木材の乾燥は、現在では、低温、高温、加圧、高周波の併用等の違いがあるが、基本的に、ボイラー等で加熱した蒸気を使うのが一般的である。メリットとして、…